2019 / 7 / 5

HINGE PRO 誕生


2017年の発売以来、多くの方々から「愛用してるよ!」との声をいただくidontknow.tokyoのHINGE(ヒンジ)に、新しい仲間が誕生しました。

その名も HINGE PRO(ヒンジ プロ)。



いつものように、アイドントノウメンバーがトークしながら詳細を説明しています。

くわしくは こちらからどうぞ

2019 / 6 / 7

TSUBOシリーズインタビュー


近頃、おかげさまでTENTのことを知ってくださる方も少しづつ増えてきているのですが「え!?あれもTENTが関わってたの?」と驚かれることが多くなってきました。

たしかに僕たちも結成8年目なので、昔のことを知らない方がいても当然ですよね。
そんなわけで、新しいコーナーを始めたいと思います。

その名も「ケンケン見聞録(けんぶんろく)」。



このコーナーは、TENTに2017年から参加したデザイナーであるケンケンが、治田(ハルタ)と青木(アオキ)に、昔の仕事について根掘り葉掘り聞くコーナーです。

第一回の今回はAKAISHIさんから発売されているTSU-BO GYUTTOについて。

こちらからどうぞ

2019 / 6 / 3

TOMOSオリジナルプロダクト


お部屋探しサイトで有名なgoodroomさんの
オリジナルリノベーション賃貸TOMOS。

そんなTOMOSの初となるプロダクトの開発に
クリエイティブユニットTENTがデザイン面で協力させていただきました。



TOMOSの物件に取り付けられる
・コートハンガー
・タオルハンガー
・トイレットペーパーホルダー
の3アイテムを、ゼロからの完全オリジナルで製作。


TOMOSブランドの特徴である無垢フローリング材を活かした
シンプルでありながら温かみのある空間に調和するよう

鉄と木材のみを使用したシンプルな外観ながら
どこか温かみを感じるデザインに仕上げました。


TOMOSのコンセプトである「どこにもない、ふつう。」を
毎日の暮らしの中で、触れて感じられるプロダクトになっていると思います。

TOMOSのお部屋に入居した人だけが体験できる製品になります。
ご使用になりたい方は、ぜひTOMOSのお部屋をご覧ください。


2019 / 6 / 3

サンバリア100のリブランディングとサイトリニューアル


完全遮光の日傘で、知る人ぞ知る信頼のメーカー
「サンバリア100」のリブランディング及びWebサイトリニューアルについて
TENTがクリエイティブディレクターとして関わらさせていただきました。



実は、サンバリア100の代表 今川さんから「TENTと共に何かがしたい」という、ざっくりしたお話から始まったこのプロジェクト。紆余曲折あって、最終的には「ブランドロゴのリファイン」「Webサイトのリニューアル」へと落ち着いたのでした。

多種多様なラインナップの整理に加えて、スタッフのみなさんの誠実な仕事への姿勢を、できるだけそのままお伝えできるように。プロジェクトチームにグラフィックデザイナー保木本鮎子さん、Webデザイナー前田健治さんを迎え、一丸となって取り組みました。

どのような背景からこの独自性のある傘が開発されたのか。どんな人たちが、それを作っているのか。読み物も充実していますので、ぜひ一度見ていただけると嬉しいです。


サンバリア100

2019 / 4 / 10

「ヒゲじいとランプ」の記事を公開しました。


ちょっと変わったインタビュー記事ができました。
30年以上前に作られた「工事用ハンドランプ」についてのインタビューです。

実は、このランプのデザインを担当したのはヒゲじいことTENT青木の父。
当時の時代背景や、地味で誠実な工夫などを語り尽くしてもらいました。

古いお話にはなりますが、きっと楽しく読んでもらえると思います。
こちらからお読みください。

2019 / 3 / 17

3月はイベント盛りだくさん。


春らしい暖かさを感じる日も増え、お散歩には良い季節がやってきました。
そんなお散歩のついでにオススメなイベントを3つ開催します。


まずは1つめ
中目黒蔦屋書店にてアイドントノウ( idontknow.tokyo )のポップアップを開催。
HINGEからSLITまで、これまでに発売した5製品が、全て展示販売されています。

CUBOIDをスターバックス店内で遊べる無料貸し出しサービスも実施中、遊んでみたい方はレジにてお尋ねください。



2つめは
2018年にも大きな反響のあったあのイベントが2019年バージョンにアップデートして開催。

僕たちはこれから
どう食っていくか会議 2019




昨年メンバーに加えて、今回はなんと、heyの代表取締役 佐藤裕介さんも参加予定!

詳しくはこちらから


昨年の「どう食う会議」のムービーはこちらからご覧いただけます。
(テキスト書き起こしはこちらからどうぞ)




そして3つめは

フライパンジュウを使ったワークショップです。


東京の自由が丘にあるスープストックさんのお店alsoにて、家族で楽しめるワークショップを開催、休日の朝に、楽しい体験と、美味しいブランチはいかがでしょう。

詳しくはこちらから


それぞれのイベントでお会いできることを楽しみにしてます。

2019 / 2 / 18

象印「スタン」シリーズ 

「デザインのひみつ」の記事を公開しました。


2019年2月1日
象印マホービン株式会社から新しい家電シリーズ
「スタン」が発売されました。

発売を記念して、このTENTのWebサイトでは スタン「デザインのひみつ」と題して 、このシリーズが生まれたきっかけや、象印さんとTENTとの出会い、 ネーミングやコンセプトなどなどについての長文のインタビュー記事を掲載しています。


全6話の長編インタビューになりますが 、1つ1つのお話は短めなので、ちょっとした休憩のひとときに
お読みいただけると嬉しいです。

インタビューはこちらから



また、このSTAN.シリーズを、僕たちTENTのストアでも購入いただけるようになりました!

デザインだけでなく、何を、どう作り、どう伝えるか。 そして、どう届けるかまでを一貫して行いたい
僕たちTENTだからこそできる取り組みだと思います。



「モノが売れない時代」なんて言われて久しい今日この頃ですが、製品を作るだけでなく、売り方まで面白くしていければと思います。 


全国様々なお店で販売中のSTAN.シリーズですが、デザイナーが1つ1つ発送するTENTのストアも候補に入れていただけると嬉しいです。


2019 / 1 / 10

あなたの暮らしにスタンバイ 

象印から「スタン」シリーズ新発売


2019年、あけましておめでとうございます。
TENTからさっそくの大きなニュースです。

創業101年目を迎えた象印マホービン株式会社が、
新たに提案する”暮らしの道具”として STAN.(スタン)シリーズを展開します。


僕たちTENTは、象印さんとのコラボレーションでシリーズのプロダクトデザイン及びクリエイティブディレクションを行いました。



FLATROOMの種市さんにアートディレクター及びデザイナーとして参加いただき、シリーズ名称や、ロゴ、カタログ、レシピブック、パッケージ、Web、店頭什器などを、全てを一緒に作り上げました。



シリーズ全体を彩る素敵なイラストは小池ふみさんに描いていただきました。
(イラストはSTAN.の公式ページからご覧ください。)



今回は「30代の子育て世代をメインターゲットに」ということで、まさに自分たちがユーザー。小さな子供を含む、家族みんなが親しめる家電シリーズを目指して、ホットプレートと炊飯器には、ちょっとしたストーリーのあるレシピブックも同梱されています。

全体の世界観から、製品の細かなディティールに至るまで。象印の皆さんと一体になって、関わったメンバーみんなが使いたいと思うものを丁寧に作り上げています。

この製品ができるまでのプロセスなどを、このWebでも公開予定なので乞うご期待です。

発売は2月1日。
もう少しだけお待ちください!

STAN.シリーズの製品ページ


OLD

Copyright ©  TENT All right reserved.